campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

2009年04月25日

2009年4月25日(土)

4月19日 子犬がきました。 なまえは マリです。
NPOなすアニマルクラブ(捨て犬防止の団体)から譲り受けました。生後 約3ヶ月弱、母犬は柴、父犬は栃木犬(不明)、体重 2.8キロです。
毛色は アリスに似た薄茶です。余り 大きくならないと思われます。
出来るだけ 早い機会に見にきてください。


posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 日記

2008年10月24日

2008年10月24日(金)

今日は 残念な報告をしなければなりません。
皆に愛されてきた看板犬 アリスは 昨年末頃から 下半身麻痺で 寝たきりとなっていましたが、10月5日(日)朝  老衰のため 永眠しました。 12歳でした。 人間の年齢に換算すると90歳位です。 
「犬と私の10の約束」 には I「私が死ぬとき、御願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。」とありますが、最後を看取ってやれなかったことが悔やまれます。
と言うのは、 博子は 母(94歳)が脳梗塞で倒れ 看病のため 9月末から関西へ帰っており、東房は 10月3日に スズメバチに刺され アナフィラキシ−ショックで 入院しており、次男晋が留守番をしていたからです。 
幸い 義母は 軽く済み 現在 リハビリ中で、小生も 2晩の入院で退院できましたが、アリスが 二人の命の身代わりになってくれたのではないかと言っています。
アリスは フリスビ−が大好きで、沢山の子犬を産み、皆を幸せな気分にしてくれたことに感謝します。 合掌。

posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 日記

2008年01月03日

2008年1月3日(木)

喜連川ファミリ−・キャンプ場より新年のご挨拶を申し上げます

キャンパ−のみなさんへ
あけましておめでとうございます。  
今年は穏やかな正月で、初日の出も拝むことができました。
キャンプ場も 1994年 オ−プンから 今年の4月29日で 15年目に入ります。

2007年は 政治・経済・社会・国際情勢など、すべてに 問題の多い年でしたが、2008年も 残念ながら 悪天候のような年となると予想されます。
キャンプもいつも快晴・微風のベストコンディションという訳にはいかず、雨の日もありますが、 気持の持ち方で、開き直って 雨を楽しむことも出来ます。元気に立ち向かうことが大切だと思います。 後になって、あの時は大変だったなあという方が楽しく思い出せるものです。
とにかく、身体でじかに自然に触れ、明日への活力を養って下さい。お待ちしています。
さらに一層 質の高いキャンプ場としていきたく、皆さんのご協力をお願いします。
今年もよろしく お願いします。

喜連川ファミリ−・キャンプ場
オ−ナ−  栂野 東房(とがの はるふさ)・博子
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 日記

2007年05月26日

2007年5月26日(土)

大変 ご無沙汰して申し訳ありませんでした。今日は素晴らしい五月晴で新緑が映えています。 連休も前半・後半ともに幸い天候に恵まれ、3日4日は満杯となりました。
4月末に電源サイトの配電盤のボックスにシジュウカラが8個卵を産んでいることが判り 驚かさないように来場キャンパ−にもご協力いただきました。5月20日にそっと蓋を開けて覗いたところ 皆 孵って羽もかなり生え、黄色い嘴をしていましたので、巣立ちも間もないように見えました。この時期 蛇に狙われやすいので、タバコを水につけた汁を周囲に撒いて 蛇避けにしました。また、猫にも 狙われやすいので、心配しましたが、今日 ボックスを覗いたところ 空っぽで おそらく 全員無事に 巣立ったものと思われます。
 
昨年11月に 犬のアリスと仲良くなった子猫のチロについて報告しましたが、2月初めに 写真右の子猫が迷いこんできました。近所の人の話では 近くに住んでいた独居のお婆さんが老人施設に入ったため 野良暮らしになったのではとのことで とても人懐っこくて 大人しいので追い出すことが出来なくなってしまい ネロと名づけました。チロそれまで遊んでいたネズミの玩具より 生きているネロのほうが 面白いので、じゃれたり、いじめたりしていました。 また、チロは アリスの朝・夕の散歩には必ず付いてきて 逞しい猫になりました。チロも ネロも オス猫なので、発情期になると マ−キング(縄張りを示すためオシッコをあちこちに掛ける)をしたり、恋を求めて放浪の旅に出てしまう可能性があるので 3月初めに獣医さんに見てもらったところ ネロの方が 半年程 お兄さんだとのことで、先に去勢手術を受けチロは3月30日に手術の予約をしました。3月中旬に盛んに 色々な猫が遊びに来て、3月20日頃 チロは とうとう 誘われたのか、帰ってこなくなってしまいました。チロは アリスとの散歩で鍛えられ逞しくなっていたので、今頃は どこかで ボス猫候補として頑張っているのかもしれません。 でも、何とか 帰って来てもらいたいものです。 
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 日記

2007年05月07日

Yファミリー(宇都宮市)

2007.5.4-6
夜は真っ暗で星もきれいに見えました。町では夜でも常に明るくネオンなどで過ごしていたので久し振りに暗闇を体験し、何か不自由だなと思いつつ自然のままのキャンプ場もいいものだなと実感しました。温泉も近くに有りとても良かったです。ありがとうございました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

Sファミリ−(宇都宮市)

2007.5.4-6
設備が使い易く清潔で利用者のマナーも他のキャンプ場より良く気持ちよく利用できました。自然も豊かでサイトの後ろの木にはうろの中に鳥が巣を使っており家族全員で驚きました。他のキャンパ−方々もいい方ばかりで子供同士も元気に仲良く遊べもう言うことはありませんでした。楽しい3日間でした。最後にオ−ナ−の押し花教室にも参加させていただきこれも良い思い出になりました。ありがとうございました。
また来させていただきます。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想