campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

1998年09月12日

K夫妻(東京都)

1998.9.6〜11
『最初で最後の今年の夏をありがとう!』
☆前線が南下して、大陸から移動性高気圧が次々にやってくるという幸運の5日間という予想が1日だけ雨になりましたが、ほゞ快晴に恵まれ、楽しいキャンプになりました。
☆4年ぶりの滞在キャンプ!久方ぶりの栂野ご夫妻!このキャンプ場でははじめてのキャンプでしたが、ゆっくり過せました。この次は30番付近と奥の砂利サイトにも挑戦してみたいと思います。
☆雑木林の散歩、場内のスケッチも楽しみました。温泉も、陶器も、りんごも、星も、月も十分楽しみました。昼寝も楽しみました。☆オーナーが心配される犬も早起きにきりかえた3日目からは全く心配なし。
何もしないキャンプがモットーですが、仔犬と栗拾いがほどよいポイントになりました。
☆林間の落ち着いた大人の雰囲気を大切にしたいと思います。
キャンパーもシックなキャンピングにみがきをかけなければなりませんが…。
お世話をかけました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年04月04日

Nファミリー+犬(埼玉県川越)

1998.3.31〜4.3.
キャンプを始めて10数年。仲間には「N家と一緒だとぜったい雨が降る!」とどんなにお天気の良いスタートでも必ず雨の用意をされてしまいそれが無駄になった事がない程雨一家ですが、今回は雪!!帰ってから何を言われるか楽しみです。雪が3〜4センチ積って、それがとけたら普通はテントの土間は見るも無残のはずが、芝サイトの為それもなく、寒い所での食器洗いもお湯が出てくれたため大だすかりでした。
「寒い季節にキャンプなんて!!」とつめたい視線を向ける仲間達にもおすすめのキャンプ場でした。美味しいリンゴジュースにリンゴ、明日葉のおひたし!ごちそうさまでした。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年01月03日

F夫妻(横浜市)

1997.12.31.〜1998.1.2.
私達夫婦はキャンプを始めて20年になります。今では子供達もついて来なくなり夫婦だけのキャンプになりました。今まではいろんなキャンプに行きましたがこちら方面はすくなかったのですが、最近はこちらの方にも足を運ぶようになりました。お正月キャンプはほとんど毎年ぐらい行っていますが、今回とてもいいキャンプ場にめぐり会いました。とても静かでのんびりとキャンプする事が出来ました。ラジオで紅白を聞き美しい星をながめ年越しました。琵琶池では白鳥を見る事が出来ました。(初めて見ました)
オーナーの方とゆっくり話をしたりしたのはこのキャンプ場がはじめてです。何かと親切にしていただいてありがとうございました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1997年10月11日

Hファミリー(千葉県印西市)

1997.10.10
家族そろってのキャンプは3年目。いくつかのキャンプ場を使用しましたがここはサイトがきれい、施設・設備も整っていて自然の中でゆったりと過せた2日間でした。普段仕事の帰りが遅い主人に合わせてどうしても深夜まで起きている生活ですが、ファミリーキャンプ場で何といっても団体とくに学生さんの団体がいないので夜も静かでpm9:00〜am5:00の就寝。主人と子供とのふれあい時間も多くとることもでき快適な2日間を過せることができました。又、ここは宇都宮にも近いので念願のギョウザ(みんみんギョウザ)も食することができホントラッキーでした。お世話になりました。☆大好きなくり拾いがサイトの中でできるなんてしんじられませんでした。お父さんにくりをゆでてもらっておいしかったです。またりんごがりができてたくさんとれました。わたしはりんごが木になっているのをはじめてみました。
りんごも、さくさくしておいしかったです。また来たいです。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1997年04月22日

H.K.、N.Kカップル(埼玉県北埼玉郡)

1997.4.21
岩槻ICから矢板ICまで約2h。途中で買い出しをしてこのキャンプ場に着いたのが12:00。予定どおりのキャンプの始まりといいたいところですが、実は寝坊はするし、サイフは職場に忘れるし、バーナーの燃料は忘れる、あげくは大切なチェアーを忘れ、一緒に来た彼女は"ブーブーブタくん"状態。*
僕はひたすら謝りながらのだったんです。でもそんな僕たちのブルーな気持ちはオーナーご夫婦の暖かい出迎え(りんごジュース最高!!)と、愛犬パテイ&アリスのヨダレの大歓迎、そして何よりキャンプ場そのものが、とてもきれいで静かで環境がよく、それまでのことはぜ〜んぶチャラになってしまいました。本当に一つ一つの施設やサイトの細かなところまで管理がいきとどいていて「きれい。」の一言です。オーナーの情熱が伝わってくる感じがしました。テントなどの設営後は地元の方々の「お花見会」の輪にご一緒させていただいたり、夜は温泉につれていてくださり、さらには朝食に"手作りパン"をいただき、さらにさらに"つけもの"までいただいて、本当に2人とも感謝の気持でいっぱいです。今回のキャンプはいつもの100倍も楽しく思い出に残るものになりました。僕たちのキャンプのモットーは、ボーッとすることです。ただのんびり自分の時間をすごし、自然のなかでリフレッシュして、次の日の仕事を全開で頑張るようにしています。そのことからしても、今回別に何をした訳ではないのですが、今回のキャンプでは、オーナーご夫婦と親しくなるの方々と交流がもて、何より、このキャンプ場にまた来よう!!と思うことができ、心からリフレッシュすることができました。また、是非来たいと思います。(1度と言わず何度でも来ます。)目指せ!世界一のキャンプ場!!応援してます。でも、今のこの「ソボク」さをずっと残していただけたら最高だと思います。お世話になりました。ありがとうございました。
*"ブタくん"なんてひどいっっ!!でもイスをお借りできた時は正直ほっとしました。
あっ、それから、彼はカメラの電池が切れているのも忘れ、今回は一枚も写真を撮ることができなかったのです…・。オーナー御夫妻の暖かいお人柄、アリス、パテイ、静かな心安まる自然に囲まれ、積っていた疲れをいやすことができました。満開の山桜はほんとうにきれいでした。くもり空で、楽しみにしていた星空(特にヘールポップ彗星)が見れず残念でしたが、また近いうちに来たいと思っています。本当に何から何まで良くして頂きありがとうございました。素敵なひとときを過すことができました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1996年04月15日

仙台市Y夫妻

1996.4.12〜14
キャンプ場の利用目的はたいてい登山の時の前泊ののですが、だからあまりキャンプ場自体の質などにはこだわらずただひたすら無料の場所を選んでいました。トーゼン管理人も不在ということで殆ど無法地帯。したがって私達は今まで数々の人災?にあえいできたわけです。(ちょっとオーバーかな?)ここ喜連川ファミリー・キャンプ場は初めてなのですが、いいところだと思います。
関東方面へ来るのも今回が初めてなので、いろいろなところを見て回ろうかと思っていたのですが、キャンプ場の環境の良さについついのんびりしてしまいました。
サイトのまわりが林なのでいろいろな小鳥たちがやってきてはさえずったりしてあきることがありませんでした。(ちなみにキャンプ場周辺にいた鳥は)
1.スズメ2.カワラヒワ3.シジュウカラ4.エナガ5.ヒヨドリ6.ホオジロ
7.カシラダカ8.ウグイス9.コゲラ10.アカゲラ11.ハシブトガラス12.キジバト
13.ツグミ14.カケス15.オナガ16.メジロ17.フクロウ
(内川にて)
1.ヒヨドリ2.ツグミ3.ノビタキ4.ツバメ5.イソシギ6.カイツブリ7.ハクセキレイ8.セグロセキレイ9.キセキレイ10.アオジ
(びわ池にて)
1.マガモ2.カルガモ3.コガモ4.オナガガモ5.コハクチョウ6.カイツブリ7.バン
8.アオジ9.ウグイス10.ツグミ11.ツバメ12.ハクセキレイ13.エナガ14.スズメ15.モズ
また機会を見つけて来たいと思います。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想