campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

1999年05月05日

Mファミリー(茨城県下妻市)

1999.5.2〜4
主人がこのキャンプ場を予約した時に"リピーターが多くて3組以上の同行はダメなんだって"と言っていたのできっと人気がある所なんだろうなと思っていたら期待通りでした。
オートキャンプを始めて約9年私達は気に入ったところに数多く行く方なのであまりキャンプ場の数は知らないのですが子供達もここには又来たいねと言っています。皆さん利用規則をよく読んでいるとみえて夜も本当に静かでした。三人娘達もだんだん大きくなりいつまで親子のキャンプを楽しむことができるのかしら…と思っています。
私達夫婦もヴィンテージ・カップルまであとン年、その時は娘達に留守番をさせて二人で来るのも良いでしょうね。朝小雨がぱらつきましたが、今はとてもいいお天気になりました。お昼を食べたらドライブにいこうかなと思っています。
受付で出迎えて下さった奥様の関西弁が、大阪出身の私にとても心地良かったです。関東に住んで14年子供達も関西弁はしゃべれませんので。2泊3日のキャンプ後半も楽しみたいと思います。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年11月24日

Oファミリー(埼玉県吹上町)

1998.11.23
今年からキャンプをはじめました。今回で6回目のキャンプです。晩秋キャンプということで寒さが心配だったのですが、電源付にしていただいてホットカーペットを持ち込んだので暖かくねむれました。シュラフも意外に暖かく、ねるときはホットカーペットは必要ないくらいでした。ここのキャンプ場は環境に非常に気を使っていて美しく静かでまたほんのりと暖かい雰囲気が感じられすばらしいと思いました。ゆうべは夫婦の日ということでおまんじゅうをいただきありがとうございました。細やかな心づかいうれしく思います。わが家はキャンプを始めて、貴重な経験を重ねています。例えば非常に少量の炭で1回の食事を作ることができることを知り、炭という燃料が環境へのインパクトの少なさという意味を含めて優れた燃料であること、ふだんいかにエネルギーをムダに使っているか考えさせられました。また、8月末には豪雨の中でのキャンプ、ここでは家のありがたさをあらためて認識させられました。今回のキャンプでも寒い中でも何とかキャンプすることができるという自信ができました。次回は雪中キャンプにトライしてみようと考えています。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年11月19日

Aファミリー(東京都)

1998.11.18
しし座流星群を見たくて来ました。場内の明かりも最小限にしてありオーナーのキャンプに対するスタンスが素晴らしいものであると理解できました。あまり休暇が取れず、そう多くはできませんが、来年のキャンプもここに来ようと思います。寒い中のキャンプもオツなものでした。心配された天気も晴れて風もほとんどなく初回のファミリーキャンプにしては最高のキャンプができました。おみそ、キノコも大変おいしくいただきました。ありがとうございました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年10月26日

Kファミリー(千葉県市川市)

1998.10.25.
朝から快晴とて〜も気持良い朝です。今朝方相当冷え込み4:00にトイレにかけ込みましたがその時空には満天の星カシオペアがとてもきれいでした。残念ながら娘はグッスリ起こしても微動だにせず、後からくやしがっていました。これからは星座表持参で来るそうです。の〜んびりと朝食この雰囲気が何ともいえません。いい環境ですネ!是非春夏秋冬をこちらで又お世話になり楽しんで過したく思います。
娘の楽しみ:キャンプ地ですぐ友達ができること主人の楽しみ:屋外で酒がタップリ(とは言えません)味わえる事世間のウサを忘れられる事妻の楽しみ:主人の一日の行動がスミからスミまで観察できる事
以上を満足させていただきました。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年10月11日

Tファミリー(栃木県南河内町)

1998.10.10
まわりの方も皆様静かに楽しんでいらしたのに、うちの子ばかりはしゃぎまわって子犬のようでした。楽しかったのだと許してやってください。星もきれいで火を囲んで話しもはずみ夜の寝ごこちも満点でした。これからもあまり力を入れず自然体でキャンプをつづけてゆきます。お湯が出てありがたかったです。
とにかく使用するキャンパーのマナーの良さにうれしい一夜でした。皆さんありがとう。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想

1998年09月17日

Oファミリー(新潟県)

1998.8.14〜16
3番目の子どもが生れた年にテントを購入。テーブルもイスもなくあとは家にある物を持って出かけたはじめてのキャンプ。回りのキャンパーの人達の用具を見て回っては何回となくスポーツ店に出かけ毎年必要なものを少しずつ購入してみました。その3番目も小学5年生。テントもツーバーナーのストーブもかなり落ち着いた色あいというか古くなったというか…・いつも喜んでついてきていた上の娘2人(高校2年中学3年)も部活等の活動でなかなか一緒に行くこともできなくなり連休やふだんの土・日の近場のキャンプは末息子と3人で出かける事が多くなりました。でも、お盆休暇のこの時期だけは家族優先1日〜2日部活を休ませてもキャンプに連れて出かけます。今年は東北地方を回ろうかと思っていたのですが、日程的にもまた梅雨明けしていないということで、以前から本で見て一度行ってみたいと思っていたこのキャンプ場を選びました。まず予想通りというかオーナーの奥様のあたたかい出迎えそして細やかな説明。ファミリー、カップルに限っているということもありとても落ち着いた雰囲気で団体の大騒ぎに悩まされる事もなくゆったりと過すことができました。
最近どこのキャンプ場でも他のキャンパーの方達と声をかけ合う事がなくなってきていますがここでは何となく自然に声をかける事ができたようです。残念ながら夜になると雨が降り星を観ることはできませんでしたが、びっくりする程水はけの良いサイトだったので雨の中でも安心して過すことができました。
毎年夏場は標高の高い場所に行く事が多いのですが今回は雨のせいか(?)涼しく過すこともできました。そしてもうひとつうれしかったのは洗い場で見たポスター「いわむらかずおさんの美術館」。ほとんど観光雑誌も見てこなかったので全くしらなかったのでもう感激。「14ひきシリーズ」を全部そろえて末息子が寝る前にはよく読んでいたのですぐ出かけました。ちょうどサイン会もしていてしっかりサインもしてもらいました。2泊3日あっという間でしたが、温泉にも入りのんびりとすごすことができました。
ありがとうございました。
最後にお願いですが小川町方面からくるとキャンプ場の案内板がなく道をいきすぎたりもどったりウロウロしてしまいました。前日に予約を取ったのでくわしい案内図がなかったせいもありますがもう少し看板があると迷わずに到着できるのではと思いました。これからも快適なキャンプ場をめざしてがんばって下さい。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想