campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

2001年03月26日

O ファミリー

2001.3.24〜25
浦和より参りました。
今年の我が家の初キャンプで〜す。(21世紀 初キャンプともいえよう)矢板インターを降りて こちらにむかって車をはしらせた時 私は思わず”田舎に帰ったみたい!!”とさけんでいました。 田舎は 祖母が亡くなったあと ひきはらわれて もう 心の中にしかありません。 今 訪ねても 宅地化されて昔の面影はほとんどありません。 埼玉県の朝霞に浄水場がありますが、あの近辺の30年前にタイムスリップしたような不思議な感覚でした。キャンプ場に着いて おいしいリンゴジュースをいただき オーナー夫妻のあたたかな人柄にふれることができました。 庭のワンちゃんも人なつこくて。息子と一緒に見た「愛犬ロシナンテの災難」に出てくる犬 そっくりだね!と、息子も大よろこびです。芝生があって木々があって、水まわりのキレイなキャンプ場!!とてもうれしいです。設営後 温泉にも出かけました。 素朴で、でも、お湯が熱くて 温泉らしい温泉でした。ここでまた タイムスリップの感が強まりました。 我が家のキャンプはお父さんがほとんど全部とりしきって 息子は手伝いながらもすぐ遊んでしまい 私はボーッとしていることが多いのです。(ふだんの家の中の様子の正反対というのが 私の言いわけです。)そんなわけですから 大目に見て下さいませ。
さて我が家のメニューの中でおいしかったのは いただいた栃木県産のニラ(ゆでただけでとてもおいしい!)と、インパクトが強烈なやはり県産のギョウザ。ハチミツをたらしたらおいしかった温泉パン。朝食には千本松牧場の牛乳です。バイパス沿いの「オータニ」(註 スーパー)で買いそろえました。
近くに喜連川高校があり、もしかして きっと 私の勤める高校と同じような感じかな・・と訪問したい気持がしましたが、急にはムリでしょう。
さてさて 長くなりました。 次にうかがう時にはどのサイトにしようかなどと考えて
います。お世話になりました。ところで 何故 ご夫妻はこの地を選ばれたのですか?
遠くの丘の木のシルエットがEUROPEANではありますが。
posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 来場者の感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。