campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

1999年07月28日

7月28日(水)

梅雨が明け 夏休みになりました。
昨年は梅雨明け宣言後も雨が降り続き気象庁が宣言をだしたのは間違いだったのではないかと思う位でしたが、今年は本格的な夏が来そうです。
朝からセミが鳴き アカトンボは多数、ギンヤンマも悠々と遊弋しています。

26日に 新しいスタッフが加わりました。 小猫の「ミ−子」です。
犬小屋の後の薮でニャ−ッと泣いていました。 どこから来たのでしょう。
生後2ヶ月位の美人(猫)のメスです。
体や脚にうっすらと 尻尾にはっきりと縞模様があり ニホンネコとアメリカンショ−トヘアの混血のようです。可愛い盛りです。 よろしく。

所で 今年の夏休みの計画は決まりましたか?
どうも今年の予約状況をみているとあまり勢いがありませんね。 やはり 不景気の影響があるのではないかと思います。 お父さんが休暇を取りにくい状況になっているのではないでしょうか。 雇用・老後の不安の解消と新規産業競争力強化 が政府のやるべき急務と思います。
台湾総統の李登輝さんの「台湾の主張」を一気に読みました。 30代後半に4年余り、40代後半に3年 台湾に駐在したこともあり 懐かしく 又 その後の変化も判り興味深く読みましたが、何より政治家としての思想・姿勢に感動しました。
日本への注文も書いてありますが、日本の首相・政治家で李登輝さんのように本音の政治信条を書ける人がいるだろうかと考えてしまいました。
何はともあれ、国民が明るい希望を持って 安心して生活できる日本のビジョンを示して貰いたいものです。
以前に言われていた「ゆとりある生活」は最近 マスコミでもとんと聞かれなくなりましたが、西独のように2ヶ月とは言わずとも せめて 7〜10月に3週間程度の長期休暇制度を法制化してもらいたいものです。 そうなればキャンプ場経営も少しは楽になります。 そうは言え、政府に頼らず、先ずは あなたがキャンプ場に来て キャンプ場を助けて下さい。よろしくお願いします。

posted by オーナー at 14:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: