campground1.jpg

principle.gif


喜連川ファミリーキャンプ場のご予約、ご案内は
公式ホームページをご覧下さい。

2008年10月24日

2008年10月24日(金)

今日は 残念な報告をしなければなりません。
皆に愛されてきた看板犬 アリスは 昨年末頃から 下半身麻痺で 寝たきりとなっていましたが、10月5日(日)朝  老衰のため 永眠しました。 12歳でした。 人間の年齢に換算すると90歳位です。 
「犬と私の10の約束」 には I「私が死ぬとき、御願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。」とありますが、最後を看取ってやれなかったことが悔やまれます。
と言うのは、 博子は 母(94歳)が脳梗塞で倒れ 看病のため 9月末から関西へ帰っており、東房は 10月3日に スズメバチに刺され アナフィラキシ−ショックで 入院しており、次男晋が留守番をしていたからです。 
幸い 義母は 軽く済み 現在 リハビリ中で、小生も 2晩の入院で退院できましたが、アリスが 二人の命の身代わりになってくれたのではないかと言っています。
アリスは フリスビ−が大好きで、沢山の子犬を産み、皆を幸せな気分にしてくれたことに感謝します。 合掌。

posted by オーナー at 00:00| Comment(0) | 日記